スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

希望と皮肉



世の中には、理不尽なことがある。
何か良くなることを目指して頑張ることが、皮肉にも悪いことに向かっていたりする。

理想を追うことがすごいことだとドラマで伝えて、仲間たちも変化していく一方
経営をする為にはそれじゃダメなんだと苦しむ役割もいる。



最近の紙おむつとかは、吸収力が上がり交換回数が少なくてすむ。
だからといってお母さんは1日3回の交換とかで子どもを放置する訳にはいかないけれど。

それでも、企業側がより便利で高性能な紙おむつを開発することは
商品の売り上げが減少していくことに繋がるんじゃないだろうか?

売上げ額を考えたら、粗悪な商品をたくさん買ってもらった方がいいの…?
いいものを作るごとに値段を上げていかなくちゃいけないのかな…?

そんな心配をしたくなっちゃうね。
その企業が向かう先はどこなんだろう。



自分の思い描いた 「みんなにとっての良さ」が改善の努力の途中で
自分の損失になると分かったら…


私は最後まで頑張れるだろうか。
誰かの為にっていう力はすごく大きいものだと信じてみたい。







関連記事
スポンサーサイト
line

comment

Secret

line
line

line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。