スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

ありふれた悲しみの果て


そんなタイトルの曲がある。


この曲を聴いてから
自分が悩んでいるとき、少し苦しいとき
その言葉にならない想いを

「ありふれた」と命名することができるようになった。


みんな同じように悩みながら生きていくのかなって思えたり、

この想いがありふれているなんて、そんなの悲しいよって思うようになった。


この想いは、「ありふれた」に収まるものだろうか。
ひとつの新しい尺度。


関連記事
スポンサーサイト
line

comment

Secret

line
line

line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。