スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

白いテーブルの上


ずっと何かを続けること。
それは、1番難しいのかもしれない。

もっとうまく行くように、
満足できるように形を変えてみる。
ピタッとくるものを求めていく。
もっとピタッといくようにちょっとずつ動かしてみる。


ずっとピタッといってると、これって面白くないんじゃないかって
飽きられちゃうんじゃないかって不安になって
あったかい場所を求めて手探りでいっぱい移動してみる。

もうひとつピタッといく所があるかなんて知らない。
飛び出してきたのは間違いなのかもしれない。


でも、誰もなにも教えてくれないよ。
ピタッといったのは、教えてくれた。
でも、ピタッとしてないときも君は喜んでくれるんだね。

私と君のちょうどいいところは、ちがうのかなぁ。
じゃあ、どうしたらいいの?
君のために、私のピタッとした気持ちは捨てられないよ。

私のピタッ が間違いかもしれなくても
私は私を信じるよ。




いいかい?
この旅は、誰も答えを教えてくれないんだ。
合っていても間違っていても、誰も褒めてはくれない。
合っていても間違っていても、みんななんとなく喜んでくれて、怒ったり諭したりはしてくれない。


だからさあ
もし遠くに行き過ぎても許してよ。
もう会えなくなったら、ごめん。

私はここにいるはずなのに、
ずっと追い求めなくちゃいけないから。


忘れ物をしても、もう取りに戻ってこないからね。






関連記事
スポンサーサイト
line

comment

Secret

line
line

line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。